5月21日の実演士ちゃん

こんにちは。

アドナイン流 ”おうち時間”のカタチ…
「実演販売士!販売員のテクニックを少しだけ、見てみよう!」
第23段、配信中です!

今回は、
アキライダーが担当します。
 

今回は、
“売れる販売員”について、アキライダーが分析します。

アキライダー論によると、
2パターンに分けれるそうですが、皆様はどちら派でしょうか?!

是非、ご視聴下さい!

5月20日の実演士ちゃん

こんにちは。

アドナイン流 ”おうち時間”のカタチ…
「実演販売士!販売員のテクニックを少しだけ、見てみよう!」
第22段、配信中です!

今回も、
スギナミKIDが担当します。
 
店頭販促で難しいのは、
まずはお客様の足を止め、話を聞いて頂く事です。

今回は、
そのお客様の足を止めて頂く為の、
「一言キャッチフレーズ」について語っています。

お客様が思わず「ん?」と足をとめてしまうキャッチ―なフレーズ。。。

是非、ご視聴下さい!

5月19日の実演士ちゃん

こんにちは。

アドナイン流 ”おうち時間”のカタチ…
「実演販売士!販売員のテクニックを少しだけ、見てみよう!」
第21段、配信中です!

今回は、
スギナミKIDが担当します。
 
今回は、
仕事において、誰もが一度は戦う“難敵”との戦いについて語ってくれています。

クライアント様からすれば、
腹立たしく感じられてしまう状態かと思いますが、販売士も人間。。。
こういう症状に時には襲われてしまうかと思います。

その自分との闘いにいかに打ち勝つか?!

是非、ご視聴下さい!

5月18日の実演士ちゃん

こんにちは。

アドナイン流 ”おうち時間”のカタチ…
「実演販売士!販売員のテクニックを少しだけ、見てみよう!」
第20段、配信中です!

今回は、
ダンディ加藤が担当します。
 
今回は、
前編・後編の2部構成の様な内容です。

前編(仮)は、
声掛け~ブース誘導までの流れをアドバイスくれています。

ふわっと接客をしているように一見見えても、綿密にフレーズやタイミングを考えながら接客しているダンディ加藤!

是非、ご視聴下さい!

5月17日の実演士ちゃん

こんにちは。

アドナイン流 ”おうち時間”のカタチ…
「実演販売士!販売員のテクニックを少しだけ、見てみよう!」
第20段、配信中です!

今回は、
はるまんが担当します。
 
今回は、
お客様に対しての「声出し」についてアドバイスをくれています。

仮に周り数か所で声出しをされていても、
その中からお客様の気を引く事が出来る声出しの秘訣。。。

是非、ご視聴下さい!

5月16日の実演士ちゃん

こんにちは。

アドナイン流 ”おうち時間”のカタチ…
「実演販売士!販売員のテクニックを少しだけ、見てみよう!」
第19段、配信中です!

今回は何と2連続で、
ダンディ加藤が担当します。
 
熟練になればなるほど、買って頂けそうなお客様そうでないお客様と選ぶようになります。
ダンディ加藤は違います!

その心は・・・?

是非、ご視聴下さい!

5月15日の実演士ちゃん

こんにちは。

アドナイン流 ”おうち時間”のカタチ…
「実演販売士!販売員のテクニックを少しだけ、見てみよう!」
第18段、配信中です!

今回は、
ダンディ加藤が担当します。
 
メーカー様の愛する商品の魅力をお客様に余す事なく伝える為に、最も最重要と言える事をアドバイスさせて頂きます。
ダンディ加藤が、あらゆる商材を多くのお客様にご購入頂ける秘訣かもしれません。

是非、ご視聴下さい!

5月14日の実演士ちゃん

こんにちは。

アドナイン流 ”おうち時間”のカタチ…
「実演販売士!販売員のテクニックを少しだけ、見てみよう!」
第17段、配信中です!

今回は、
わっちんが担当します。
 
人間の第一印象が決まると言われるのが最初の3秒間。
その為のお客様へのお挨拶で意識しているポイントを今回ご紹介です。

是非、ご視聴下さい!

5月13日の実演士ちゃん

こんにちは。

アドナイン流 ”おうち時間”のカタチ…
「実演販売士!販売員のテクニックを少しだけ、見てみよう!」
第16段、配信中です!

今回は、当コーナー初登場
松上こうが担当します。
 
長い座談会をするわけでない販売の現場では、
お客様の気持ちを短時間で手繰り寄せないといけません。
その信頼を得る為に重要な事を語ってくれています。

是非、ご視聴下さい!

5月12日の実演士ちゃん

こんにちは。

アドナイン流 ”おうち時間”のカタチ…
「実演販売士!販売員のテクニックを少しだけ、見てみよう!」
第15段、配信中です!

今回は、
ダンディ加藤が担当します。
 
お客様へのお声掛けの仕方は、
販売員によって様々かと思います。

カッチリ固く行く方もいれば、
軽いノリで行く方もいらっしゃるかと思います。

今回は、
その中で、ダンディ加藤が考える最適なお声掛けテンションをアドバイス


是非、ご視聴下さい!